読み込み中...

取扱い製品&サービス

LinkRunner AT ネットワークオートテスター

[メーカー] NetAlly

概要

特長

LinkRunner AT ネットワークオートテスターは、メタルおよび光ファイバーケーブルのネットワーク接続性テストを最も迅速かつ包括的に行えるテスターです。

 

  • 10 秒のオートテストでネットワークの接続性を正確にテストし、問題を特定
  • ツイスト・ペアーと光ファイバー Ethernet リンクを10、100およびギガビット・レートでネットワーク接続性テスト
  • ネットワーク・ケーブル・テスターでツイストペア・イーサネット・ケーブル長とワイヤーマップを検証
  • 負荷のかかったパワー・オーバー・イーサネットを TruePowerパワー・オーバー・イーサネット(PoE)テスターで測定
  • 最も近いスイッチと VLAN を検出
  • ネットワーク接続性テストの結果をネットワーク・テスターまたはクラウドに保存してゼロタッチでレポートを作成
  • Link-Live クラウド・サービスを使用して、ネットワーク接続性テストの結果、レポート、プロジェクト、スタッフの管理を合理化

業務に応じた適切な LinkRunner AT ネットワーク・オートテスターLinkRunner AT ネットワーク・オートテスター 2000 または LinkRunner AT ネットワーク・オートテスター 1000機能の違いを比較したチャートをご覧ください。

詳細

img-features01.jpg

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 Link-Liveクラウドデータ保存対応

img-features01.pngLinkRunner AT を Link-Live クラウド・サービスに接続すると、ネットワークの接続性に関する基本的なテスト結果がダッシュボードに自動的にアップロードされ、プロジェクトの管理とレポートの作成を行えます。このインターネット・ホスト・サービスは、インターネットに接続されたデバイスのブラウザを使用して、いつでもどこからでも利用できます。この機能は、テスト結果を即座に確認する必要のあるリモート・チームのマネージャーにとって、特に便利です。さらに、LinkSprinter などの LinkRunner AT 付属機器を使用するチームは、単一のダッシュボードでネットワーク接続性テストの結果を管理できます。

 

製品イメージ

img-main.png

img-features02.jpgimg-features03.jpg

製品構成一覧表

img-shiyo01.jpg

本体オプション/アクセサリ

img-shiyo03.jpg

仕様